祈ってもらえた理由、助けてもらえた理由を先人の存在のなかに見つけることを通して、 今を生きる自分に“どう生きるか”を問いかけることにつなげてほしい。そう思って制作した1本。